パート主婦や専業主婦がお金借りる方法|おすすめのカードローンは?

MENU

カードローンでお金借りる主婦・専業主婦の方は必見!申し込みのコツ

お金借りる

お金を借りるときに便利なのがカードローンです。しかし主婦の方、特に定職を持っていない専業主婦の人が申し込みをするときには金融機関を選ぶことが必要です。

 

専業主婦の方がカードローンなどの申し込みをする場合には、パートやアルバイトや定職についていないので申し込みをするときにどうしても審査がスムーズにいかないことがあります。

主婦・専業主婦がお金借りるのは難しい?

特に消費者金融の場合は総量規制という制限があります。
総量規制とは、貸出できる金額は年収の3分の1以下で無くてはならないという法律です。

 

そのために定職についていない専業主婦の方の場合は、実質的に融資ができない可能性が非常に高くなります。
審査などの時に同居家族の同意書、主に夫の同意書が必要になります。

 

さらに夫の収入証明も必要になるために夫の手を煩わせてしまうことも。
ご自分で内緒で使いたい場合は消費者金融などでのカードローンの申し込みは難しいのです。

専業主婦の人は総量規制のない銀行や信販会社の利用がおすすめ

お金借りる

銀行信販会社の場合は消費者金融のような総量規制というものがありません。
そのために銀行のカードローンで申し込んでみてはいかがでしょうか?

 

銀行では消費者金融のように総量規制というものに制限されていませんので、専業主婦の方でもお金借りることを受けることができる可能性が高いのです。

 

銀行や信販会社では、専業主婦の方をターゲットにしたプランが多く用意されています。
これらの主婦・専業主婦用のプランは貸出限度額が30万や50万など比較的に低額な金額で設定されています。

 

銀行や信販会社にもよりますが100万円での申し込みでは収入証明の提出がいらない金融機関もあります。
もしも、夫に内緒の場合などは事前に調べておくこともひとつの方法です。

専業主婦でも申し込み可能 簡単な申し込み方法とは?

お金借りる

専業主婦の人でも簡単に申し込みする方法があります。

 

その方法はインターネットを利用した申し込みです。
家のパソコンスマホタブレット端末などから申し込みができるようになっています。

 

銀行などに行く手間が省け、郵送でのやり取りなどをしなくてもいいので時間の短縮にもなります。

主婦・専業主婦がお金借りる申込みに必要な書類とは?

申し込みの時に必要なのが本人であることを確認できる公的な書類です。
一般的に、以下のような書類になります。

  • 運転免許所
  • 保険証

また、これ以外でもパスポートなども有効な場合があります。
申し込みを考えている金融機関に質問してみましょう。

インターネット申込みのメリット

インターネットの申し込みが有利な点に申し込みの受付が24時間、365日であることです。
しかもタイムリーなので審査に必要な時間もかなり短いのが特徴です。

 

以前の銀行では申し込みから審査の結果の回答までの時間は、1週間と非常に長いのが普通でした。
最近では即日審査をする銀行もあるので、午前中に申し込んで午後にお金借りることができるなど非常に早くなっていま

働いている専業主婦の方は消費者金融でも申し込み可能

お金借りる

パートやアルバイトと主婦を掛け持ちしている兼業主婦の場合は、一定の収入があるために総量規制のある消費者金融での申し込みが可能です。

 

この場合、総量規制の範囲内を考慮して申込金額については年収の3分の1以内にする必要があります。

 

消費者金融の最大のメリットはサービスの多さです。
特に急いでいる人に人気の即日審査や30日間ならば利息がかからない無利息ローンなども人気があります。

お金を借りる枠を増やすコツとは?!

お金借りる枠を増やすコツがあります。
普段は家事や育児などで働きに行けない専業主婦の方でもノマドでの働き方もあります。
クラウドソーシングなどを利用してアルバイトをすることで、カードローンなどに申し込むことができます。
同時に収入を増やすこともできますので試してみてはいかがでしょうか。

申し込むときに考えたい既存の借入額について

お金借りる

お金を借りるときにどんな人でも審査を受けますが、すべての金融機関が見るポイントというものがあります。

 

それが、以下の様な部分です。

  • 「この人は他でどのくらいの借り入れをしているのだろう?」
  • 「どのくらいの返済能力があるのだろう?」

 

最初のすでに借りている部分は、審査時に記載項目がありますが正直に書くことをお勧めします。
というのも金融機関が見るところは、個人の消費の結果、つまり借りたお金の金額や支払い状況、事故などが無かったか?というものです。

 

この情報というものは個人信用情報機関という会社でデータ化されています。
日本にはこのような会社が3~4社ありそれぞれが各金融機関と提携しており融資の審査時に活用しています。
申し込みをするときに知っていることと違うことを記載すると人間性も見られますので注意が必要です。

 

その他にも収入などはどの程度なのかを見ます。
この数字が高ければよいのですが多くの人は毎月決まった収入です。
もしも追加で融資を検討している場合、収入との割合がどの程度になるのかを計算しておくことが大切です。

 

おすすめ消費者金融ランキング

>>おすすめ消費者金融ランキングはこちらから<<

【お金借りる方法】記事一覧

お金借りる

即日融資というのは文字通りその日に申し込んでその日にお金を融資してもらうことです。そのために是非とも利用したいのが消費者金融です。なぜ消費者金融かといいますと融資までの時間が非常に速いことです。銀行や信販会社などと比較してみましょう。銀行のカードローンの場合普通に銀行のカードローンを利用したとしまし...

お金借りる

お金を借りるときに気になるのが利息です。利息というはお金を借りるときに借りている人が貸している人に対して、毎月ある一定の割合で払うのが利息です。この利息は金融機関にとっての利益になります。よく金融機関のコマーシャルや広告で何%といったパーセントというものがありますが、それが金利を表す数字です。金利の...

お金借りる

社会に出て働いている人の多くは生活のために食事代や日用品などの雑貨、衣類、その他にもいろいろな出費があります。また、常に身だしなみなどに気を遣う女性にとっては、お化粧品やブランド品などを購入するためのお金が必要になることがあります。男性からすると良いものだから何年も持つでしょ? だから新しく買わなく...

お金借りる

お金を借りるときに便利なのがカードローンです。しかし主婦の方、特に定職を持っていない専業主婦の人が申し込みをするときには金融機関を選ぶことが必要です。専業主婦の方がカードローンなどの申し込みをする場合には、パートやアルバイトや定職についていないので申し込みをするときにどうしても審査がスムーズにいかな...

お金借りる

上京したての大学生や親元を離れて暮らすことになった大学生にとって、いろいろとお金の出費か気になるものです。生活費や食費などの他にも、コンパサークル活動趣味ファッションなどいろいろなところでお金が必要になります。ある程度自己資金があったり、生活に不自由な暮らしをしていない人にとってはそれほど気にならな...

お金借りる

私たちが普段生活をしていると急にお金が必要になることがあります。多くの人は目的を定めて計画的にお金を使いますがその時に利用するのが銀行カードローンです。車を購入するときに使うマイカーローン、家を購入するときに使うマイホームローンです。買い物をするときにおすすめなのが信販系の金融機関です。カードローン...

お金借りる

お金を借りるときに必ず受けるものが借り入れの時の審査です。この審査には借り入れを申し込んできた人がどの程度の返済能力があるのかを見極めます。お金を貸すことで利益を上げている金融機関は、元本が無くなるリスクを減らすために担保が必要です。マイホームローンでは長期間にわたって数千万円ものお金を貸すことにな...