女性用カードローンでお金借りる方法|安心して借りれる金融機関とは

MENU

女性でも安心してお金借りることができるカードローンまとめ

お金借りる

社会に出て働いている人の多くは生活のために食事代や日用品などの雑貨、衣類、その他にもいろいろな出費があります。

 

また、常に身だしなみなどに気を遣う女性にとっては、お化粧品やブランド品などを購入するためのお金が必要になることがあります。

 

男性からすると良いものだから何年も持つでしょ? だから新しく買わなくてもいいのでは?
と思うことがありますが実は長期間にわたって同じものを使用していると、
「同僚からファッションに鈍感!女子力が足りないんじゃないの?」というようなことにもなりかねません。

 

このように出費を求められるのが女性の辛いとこでもあるのです。
そんな女性の味方になってくれるのが女性でも安心して利用できる女性用カードローンです。

女性でも安心てお金借りることができる女性カードローンとは?

お金借りる

女性でも安心してお金借りることができる女性のためのカードローンですが、どのようなサービスなのでしょうか?

 

レディースローンは一般の銀行系や信販系、消費者金融系で行われているローンサービスとほぼ同じです。レディースローンを多く取り扱っているのが消費者金融系です。

 

銀行系や信販系などのカードローンはレディースローンなどではなく、普通のフリーローンや多目的ローンとしての扱いをしています。

 

一方の消費者金融の場合はサービスとして女性用のカードローンとしっかりと区別しています。
それではなぜ女性のカードローンというものがあるのかというと金融機関の特色によって違いがあることが大きな要因です。

銀行や信販系に女性用カードローンがない理由

銀行や信販系がなぜ女性用としないのかは理由があります。
それは女性用としなくても借りるときに窓口やインターネット、郵便などを利用します。
そのためそもそも女性用などというサービスを展開する必要がないのです。

 

消費者金融に女性用カードローンが誕生した理由

また、女性のカードローンというものができた理由は女性でも消費者金融を利用したいが怖い、何か不安というイメージがあるためです。

 

昔の消費者金融というとイメージ的に良くありませんでした。
そこで当時の消費者金融会社は女性でも安心して利用できるようにとはじまったのが女性のカードローンだったのです。

 

急な出費の場合は銀行や信販会社では間に合わないから消費者金融を利用したい。
しかし、怖いイメージがあるから利用をためらってしまうという背景があったのです。

女性がお金借りる 女性でも安心してお金借りることができる金融機関

お金借りる

特に女性の場合は人の目が気になりますが、人の目を気にすることなくお金借りることができる方法や契約方法などこれからお金借りる女性におすすめです。

 

急な出費で頼りになる女性のためのカードローンの契約方法についてです。
女性のカードローンといっても何も特別なことはありません。

 

というのも女性でも安心して利用できるということなのでお店での接客は女性が担当すること以外は他の融資と変わりありません。

 

また、女性用のカードローンといっても男性も利用できます。
女性にも借りてほしいという理由で消費者金融というグレーなイメージを変えるために、受付や融資担当を女性にするなどの対策が取られています。

人の目が気になる女性はインターネットを利用しましょう

人の目が気になって店舗や無人契約機などを利用することができないという人は多いです。そんな女性におすすめしたいのがインターネットを利用した契約方法です。この方法ならばわざわざ店舗や無人契約機に出向くことなく申し込みから現金の受け取りまでオンラインを利用して済ますことが可能です。

女性でもお金借りるときに知っておきたいカードローンの決まり

お金借りる

女性でも男性でもお金を借りるためにカードローンを契約するときに知っておくべきことがあります。それが審査時の使用目的です。

 

意外と知られていませんがフリーローンなど目的を定めない融資には実は貸してはいけない目的が決まっています。

 

例えば融資の時に「借入の目的はどのようなものですか?」と聞かれますが、このときに

  • 「旅行」
  • 「ブランド品の購入」
  • 「入院費用」
  • 「結婚費用」

といったものならば良いのですが時々、フリーなカードローンというところに目をつけて

  • 「投資目的」
  • 「事業用途」
  • 「他の金融機関に返済するため」

といったことをいう人がいると聞きます。
このような場合は多くの金融機関で、融資をお断りする可能性が非常に高くなることを覚えておきましょう。

 

お金を貸すことで事業をしている金融機関にはその種別によっていろいろな法律で区別され規制されています。
銀行であれば銀行法、消費者金融ならば総量規制などの法律があります。

 

知っておこう、総量規制が制定された理由とは?

よく、総量規制という言葉がありますが、この法律の目的は「多重債務者を増やさない」ことを目的として作られたものです。

 

先に紹介しました借入の理由では「返済のための融資」は禁止されています。
返済のために融資をするとどんどん多重債務者を増やしてしまうからです。

 

また、このほかにも借りるときの金額と今まで借りたお金の総量が年収の3分の1以下になるように規制されています。
お金を借りる場合はぜひともご自分の財務状況を把握しておくことも大切です。

 

おすすめ消費者金融ランキング

>>おすすめ消費者金融ランキングはこちらから<<

【お金借りる方法】記事一覧

お金借りる

即日融資というのは文字通りその日に申し込んでその日にお金を融資してもらうことです。そのために是非とも利用したいのが消費者金融です。なぜ消費者金融かといいますと融資までの時間が非常に速いことです。銀行や信販会社などと比較してみましょう。銀行のカードローンの場合普通に銀行のカードローンを利用したとしまし...

お金借りる

お金を借りるときに気になるのが利息です。利息というはお金を借りるときに借りている人が貸している人に対して、毎月ある一定の割合で払うのが利息です。この利息は金融機関にとっての利益になります。よく金融機関のコマーシャルや広告で何%といったパーセントというものがありますが、それが金利を表す数字です。金利の...

お金借りる

社会に出て働いている人の多くは生活のために食事代や日用品などの雑貨、衣類、その他にもいろいろな出費があります。また、常に身だしなみなどに気を遣う女性にとっては、お化粧品やブランド品などを購入するためのお金が必要になることがあります。男性からすると良いものだから何年も持つでしょ? だから新しく買わなく...

お金借りる

お金を借りるときに便利なのがカードローンです。しかし主婦の方、特に定職を持っていない専業主婦の人が申し込みをするときには金融機関を選ぶことが必要です。専業主婦の方がカードローンなどの申し込みをする場合には、パートやアルバイトや定職についていないので申し込みをするときにどうしても審査がスムーズにいかな...

お金借りる

上京したての大学生や親元を離れて暮らすことになった大学生にとって、いろいろとお金の出費か気になるものです。生活費や食費などの他にも、コンパサークル活動趣味ファッションなどいろいろなところでお金が必要になります。ある程度自己資金があったり、生活に不自由な暮らしをしていない人にとってはそれほど気にならな...

お金借りる

私たちが普段生活をしていると急にお金が必要になることがあります。多くの人は目的を定めて計画的にお金を使いますがその時に利用するのが銀行カードローンです。車を購入するときに使うマイカーローン、家を購入するときに使うマイホームローンです。買い物をするときにおすすめなのが信販系の金融機関です。カードローン...

お金借りる

お金を借りるときに必ず受けるものが借り入れの時の審査です。この審査には借り入れを申し込んできた人がどの程度の返済能力があるのかを見極めます。お金を貸すことで利益を上げている金融機関は、元本が無くなるリスクを減らすために担保が必要です。マイホームローンでは長期間にわたって数千万円ものお金を貸すことにな...